アーモンド

東南アジアや地中海では美容の用途で人気が高まり、より広い地域では健康のために活用されたアーモンドには、その使われる部分により効用が異なります。

アーモンドから抽出された栄養価の高いアーモンドオイルには、ビターとスイートの2種類があります。スイートアーモンドオイルは食用アーモンドから作られたもので、料理やヘアケア、スキンケアなど、広範囲に使われます。

特長
アーモンドは「核果」という果実とみなされます。固い核と、食べられる種子からなる果実です。スキンケアやヘアケアに適したオイルであるアーモンドオイルは、肌の汚れをしっかり落としながらも、ソフトで柔軟な肌を保ち、吹き出物を防いでくれます。マグネシウムとカルシウムが豊富なアーモンドオイルは、薄毛を防いで、髪の艶を保つ天然の力を持ちます。
ヒストリー
アーモンドは、ほとんどすべての古代文明で活用されてきました。聖書にも記述があるほどです。しかしながら、その正確な起源はわかっていません。アジアと地中海を結ぶシルクロードを往き来した探検家たちは、アーモンドを間食としたであろうといわれています。
起源
トップへ