グレープフルーツ

バルバドス原産の、中国で広く栽培されているこの柑橘系フルーツは、健康で満たされた生活を促進するスーパーフードです。

バルバドスの七不思議のひとつであるグレープフルーツは、1700年代の園芸作物におけるアクシデントだといわれています。甘いオレンジとブンタンの交配種で、かつては禁断の果実と呼ばれていました。

特長
さわやかで回復効果のあるグレープフルーツの香りは、ストレスや不安を抑制し、自己評価を高め、気分を楽観的にします。ビタミンCが豊富なこの柑橘系スーパーフードは、免疫力や基礎代謝の向上を助けてくれます。
ヒストリー
元々は、ジャマイカに種をもたらしたシャドック船長に由来するシャドックの名で呼ばれていたグレープフルーツですが、現在の名になったのはつい最近の19世紀のことです。果実がまるでグレープのように房で木につくことから、その名を獲得しました。
起源
フランス
トップへ