ローズウッド

ブラジルでふんだんに生える用途の広いローズウッドは、その独特なスパイシーで木質の温かな香りが幸せと力強さの感覚をもたらします。

ローズウッドは、ブラジルや南アメリカの熱帯雨林で成長します。香水に珍重されるローズウッドオイルはこの木から抽出されます。

特長
ローズウッドオイルの香りは活力を高め、感情を落ち着かせるとともにうつ症状を和らげます。効果の高いスキンケアの貴重な成分でもあり、肌細胞の再生機能を刺激します。
ヒストリー
ローズウッドの名は、その木で作られた樽が赤味がかっていることに由来しているといわれています。高級な香水やソープを作るのに使われるローズウッドは、家具や床材、ギターの材料としても使われるため、残念なことに危機に瀕しています。
起源
ブラジル
トップへ