サンダルウッド

この香木は、インドやオーストラリア原産で、皮膚の軟化剤や保護剤としてよく使われます。

甘く温かな木の香りのサンダルウッド(ビャクダン)は、落ち着いた感覚を呼び覚ますことから、瞑想用の香り成分として好まれます。

特長
その東洋的な木質の香りは、感覚をリラックスさせ、精神を明晰にします。アフターシェービングケア製品にも使われるサンダルウッドは、皮膚の乾燥や炎症の抑制もサポートします。
ヒストリー
サンダルウッドは4000年にわたって使われてきた最古の香料のひとつです。宗教の伝統的な使用法のほかにも、薬として有史以前から使われてきました。
起源
インド
トップへ