タンジェリン

ビタミンC、葉酸、ベータカロチンが豊富なタンジェリンの名称は、モロッコの港町タンジールに由来します。

オレンジより小さくて皮がむきやすいタンジェリンは、その独特の甘い風味で親しまれています。

特長
タンジェリンは免疫力を向上させるとともに、コラーゲンを作ってなめらかでハリのある肌を保ちます。また抗酸化作用に優れたタンジェリンはからだの炎症を防ぎ、消化作用を高め、慢性疾患の予防をサポートします。
ヒストリー
タンジェリンは中国や日本で3000年以上栽培されてきました。その名はモロッコのタンジールからきていますが、その港からタンジェリンは、最初にヨーロッパへ、そして1800年代にはアメリカのフロリダ州へと送られました。
起源
中国
トップへ