パンピューリハーベスト

夜に咲く優美な花々。 シトラスの爽やかな果汁。 穏やかで自然な感覚。 パンピューリの原料の世界へようこそ。

アーモンド

東南アジアや地中海では美容の用途で人気が高まり、より広い地域では健康効果で活用されたアーモンドには、その使われる種類により数多くの効用があります。

ベルガモット

イタリアで広く栽培されるベルガモットは、脂性肌の治療に理想的で、その独特な柑橘系の香りが気持ちを高揚させます。

クレメンタイン

光沢のある皮と濃いオレンジの色合いで知られるクレメンタインは、柑橘類の中でも珠玉のフルーツです。栄養価や抗酸化作用に優れ、身体をフリーラジカルから守ります。

ユーカリ

オーストラリアでよく見られるユーカリは、そのさわやかな香りで意識を高揚させ、炎症を抑えます。

ガランガル

「シャムのジンジャー」として知られる抗酸化作用の強いガランガルは、主に東南アジアに見られ、風味づけのスパイスとしてさまざまな料理に使われます。

ゼラニウム

ゼラニウムの花は南アフリカ原産で、エジプト、フランス、モロッコ、スペインでも見られますが、その奇妙なハート形が興味をそそります。

ジンジャー

アジア料理や代替医療によく使われるジンジャー(ショウガ)は、実にさまざまな健康効果や美容効果をもたらします。

グレープフルーツ

バルバドス原産の、中国で広く栽培されているこの柑橘系フルーツは、健康で満たされた生活を促進するスーパーフードです。

ジャスミン

東洋の主要産物であり、パンピューリのシグネチャーの原料でもあるジャスミンは、夜に花を咲かせ、豪奢で寓話がたくさん語られる優美な花です。

ラベンダー

ラベンダーの花のさまざまな色合いから名づけられたこの香り高いハーブは、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、地中海の至るところで見られます。*有機栽培保証

レモングラス

スリランカ料理やタイ料理に欠かせない風味のレモングラスとそのかすかなシトラスの香りは、世界中で愛されています。

マンダリン

日本、インド、東インド諸島、フィリピンでふんだんに栽培されているマンダリンオレンジは、さわやかな甘い香りをしています。

ミント

古くからあるこのハーブは、風味と栄養素にあふれ、古代から料理や薬、香料として使われてきました。

オリーブ

野菜ではなくフルーツとみなされるオリーブは、西アジアや地中海沿岸の原産です。生命、復活、平和を象徴します。

パチョリ

アジアの熱帯地域に自生し、広く栽培もされているこのハーブは、木の香りで心身を落ち着かせます。

ザクロ

中東、南アジア、地中海地方で広く栽培され高い抗酸化作用をもつこのフルーツは、豊穣と多産の象徴です。

ライス

世界人口の多くが主食としているライス(コメ)は活力を提供し、豊かさと成功の象徴です。

ローズ

インド、ペルシャ、オスマン帝国に起源をもつこのロマンスと憧れの象徴は、華々しく愛され続けています。

ローズウッド

ブラジルでふんだんに生える用途の広いローズウッドは、その独特なスパイシーで木質の温かな香りが幸せと力強さの感覚をもたらします。

サンダルウッド

この香木は、インドやオーストラリア原産で、皮膚の軟化剤や保護剤としてよく使われます。

タンジェリン

ビタミンC、葉酸、ベータカロチンが豊富なタンジェリンの名称は、モロッコの港町タンジールに由来します。

バニラ

マダガスカル北東部の、ヴォエマル、サンバヴァ、アンタラハ、アンダパ近くのサヴァ海岸で栽培されるバニラは極上で異国情緒を感じさせます。*有機栽培保証

ベチバー

インド原産で香水に広く使われているベチバーの、素朴で土臭い香りは、感覚を穏やかに和らげてくれます。

イランイラン

熱帯の島で広く栽培される「花の中の花」は、辺りをエキゾチックな花の香りで満たすその匂いのエッセンスが称えられています。*有機栽培保証

トップへ